So-net無料ブログ作成
検索選択

保坂昇寿氏。 [日記]

すんごく格好いい写真集を発見。
その名も『クローム襲撃 Burning Chrome』

120216-2.jpg

HDR(ハイダイナミックレンジ)撮影なる多重露光的な撮影法を用い、夜の渋谷等、街の明暗比を幅広く、それぞれの写真に収めている……とのこと。そのために通行人は精霊のようにぼんやりと、建造物は細部まで異様なほど明確に表現されている。硬質。冷徹。それでいて、決して悲観的には見えない。

もう一目惚れ。『別冊文藝春秋』に連載される次回作の舞台が渋谷、ということもあって、さっそく編集部のY田さんへ「こんなかっこいい写真を撮る人がいるんですけど」……恐る恐るメールを送ってみると、「是非、その方の写真で扉を作りましょう」とのお返事が。

そして今日、文藝春秋社にて、『クローム襲撃』の写真家である保坂昇寿さんとお会いさせていただき、正式に写真使用の許可をいただきました。ありがたや。

120216-1.jpg

ということで、新連載小説タイトルも『クロム・ジョウ』に決定。若干、保坂さんの写真集に乗っかる形で。保坂さんの作品が気になる方は、御本人のHPで確認することもできます。
http://www.hosakanorihisa.com/index.html

ところで、写真集『クローム襲撃』はリブロさんやジュンク堂さん、ネットではamazonで購入可能、ということです。数に限りがあるとのことですので、ビビっときた方はお早めに……
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。