So-net無料ブログ作成
検索選択

ボスがびっくりしていてびっくりする [日記]

通勤途中に、びっくりしているBOSSを発見。

140812.jpg

思わずその自動販売機を、まじまじと見てしまいましたよ。両目の部分に、ビーズ入りのシールが貼ってありました。
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

くらり [日記]

で、「レイコの部屋」に招かれたお土産として、「くらり」グッズを沢山いただいたり。

140811-1.jpg
図書カードとか、

140811-2.jpg
マグネット・ブックマーカーとか。

ブックマーカーの方は、フェア対象商品を購入した書店でもらえるのだそうですよ。
突然現れた文芸キャラクターでありながら(?)、「くらり」って妙に完成度高いですよね。
ちなみに「くらりちゃん」じゃなくて、「くらりくん」なんだって。
募集して決まった名前、ということですが、改めて調べてみたら、この名前の由来を想像することが謎解きになっていたりして、考えた人、凄い。由来を知った時は、完全に納得しちゃいましたよ。
さらに、くらりくんの帽子は「ニル」という名称で、これも同じ系統のミステリーとなっていますので、まとめて謎を解いてみるのも、一興かと。
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

教習所 [日記]

やっとこさ、中型二輪免許を取りましたよ。
正直、検定受かるのに苦労しました……
今まで出来ていたことができなくて、???でした。
で、補習の際、指導員さんに、「上半身に力が入りすぎて、脇が空いています」と指摘され、その場で修正すると……うおお、乗りやすい。一本橋とか、そうそう、前はこんな感じで乗ってたんだっけ。全然いける。
……つまり緊張で、脇が空いて腕が突っ張って、ステアリングコントロールができていない状態になっていた、ということだそう。上半身もその分起き上がりすぎることになって、バランスは安定せず、ニーグリップも効かず、変なところでアクセルを吹かしちゃったり、運転姿勢って実に大切……

というわけで一本橋やクランクが苦手な人は、まず肩の力を抜くのがいいと思うよ(←急に上から目線)。

140712.jpg

大きなミスなく検定を終えた時は安堵の余り、講義室で、ぼうっとしてしまいましたよ。
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

教習所 [日記]

予約した日だけ雨が止むなんて、どんだけ日頃の心がけがいいの……
と思っていたら、教習の始まる直前、いきなり土砂降りに。

140611.jpg

教習所全体が大雨で煙っている。なんか、コースがよく見えないんですけど。ところどころ、白線の位置も分からなかったり。ど、どこで曲がればいいんだ。

……一時停止が必要な場所に直前で気付き、慌てたせいで、二輪車ごとすっ転んでしまいましたよ。
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

教習所 [日記]

やっと第一段階を突破しましたー。

140530.jpg

……正直、低速のコントロールが下手すぎて、駄目かと思っていましたよ。
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

教習所 [日記]

自動二輪の路上教習。やっと三回目終了。

140425.jpg

なんかもうテンパりまくり。同じ教習を受けた若い女子は、指導員さんへ「楽しいです」とか明るくいっていたりする。ワタクシは速度を上げても、怖さしか感じないんですが。

そして、光文社の書籍コンテンツ事業部のF井氏と教習所でばったり出会い、同じコースを受講している、という事実を知ってお互いに驚く、という。ほんと、びっくりしましたよ。何となく心強いのですが……きっとすぐに卒業されてしまうのでしょうね(←ネガティブ)。
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

女子率 [日記]

先日、妹に娘が誕生しました。

140424.jpg

瞳が灰色で、イケメン(?)な感じ。
姪(姉)、娘(あーちゃん)、姪(妹)と続けて生まれたため、身内の「女子率」が急上昇したという。
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

入学式 [日記]

ゆっくんの小学校入学式へ。

140409.jpg

もう小学生かぁ。
今のうちに一緒に遊んでおかないとね。
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

教習所 [日記]

新連載執筆の参考にするべく、自動二輪中型免許を取ることにしました。

140401.jpg

初の路上教習。いい気分転換になるかな、と思っていたのですが、あれこれ運転の手順があって、結構覚えることが多いですな。
次回の教習まで覚えていられるか、心配ですよ。
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第17回光文三賞 [日記]

昨日は、第17回日本ミステリー文学大賞/新人賞/鶴屋南北戯曲賞の祝賀パーティーに参加させていただきました。

日本ミステリー文学大賞を受賞された 逢坂剛様
日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞された 嶋中潤様
鶴屋南北戯曲賞を受賞された 北村想様
御受賞、おめでとうございました。

嶋中氏は、計8度目の最終候補作品にての御受賞、とのこと。
最終選考に到達し続ける、というのは大変な実力だと思います。ほんと、凄い。

今回、色々な方とお喋りすることができました。でもそれぞれの方とは、喋り足りない感じです。ちぇ、また来年かー。
そしてまた、パーティの様子を写真に撮るのを忘れました……
トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。